中年男性

女性の悩み|薄毛は対策次第で回避できる!

AGA治療の新薬

薬

新薬の特徴など

2015年に承認を受けたばかりのザガーロは2016年6月に発売されたAGA治療の新薬です。主成分はデュタステリドで商品名はザガーロカプセル0.1mgとザガーロカプセル0.5mgの2種類がグラクソ・スミスクライン社から発売されました。これは前立腺肥大の治療薬も兼ねており既に日本でもその患者向けには発売されていましたが、今回遅れてAGA治療薬としてようやく認可されました。薬価は未定で決まっていませんのでクリニックによって価格が違うこともあります。発売後間もない為に扱いをしているところがまだ多くはないかもしれませんが、大阪などでしたらクリニックが多いので初診料や処方料など含めて安く購入出来るところを探すと良いでしょう。

先発薬とどう違うのか

AGA治療にはザガーロより以前にプロペシアという同じ阻害薬を使う薬が発売されていましたが、これとの違いは、プロペシアが2型5α還元酵素阻害薬に対してザガーロが1、2型還元酵素阻害薬となっており、以前はカバー出来なかったタイプにも対応できるザガーロのほうが広い効果があると言えます。ザガーロ以外の薬で治療を受けて効果があまり感じられないといった方はザガーロを試されると違った結果になるかもしれません。また、未成年や5α還元酵素阻害薬にアレルギーがある方や女性は使用できませんので注意して下さい。大阪にはクリニックが沢山ありますし、大阪駅や梅田駅などの周辺では探しやすいと思います。薄毛治療専門のクリニックも大阪にはあるので、まずは相談することをお勧めします。